スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マレーネの強制給餌事情♪
6月の半ばぐらいから偏食まっしぐらのマレーネ、
ここ最近は、自ら物を口にして咀嚼して飲み込む、という行為を
ほとんどしません。
たまに口にするのは、カリカリフードをミルサーで粉状にしたものを
ほんの2,3口、ペロリンッペロリンッとする程度。

やぱり生き物として咀嚼は大事やし、
あくまでも『食べる事って、ウキウキで楽しい』と思うし
「食べたい」は、そのまま「生きたい」やと思うねん。

でも飼い主として、「食べへんのやったら次まで抜きやで~」とは、
15歳のマレーネには言えません。
エゴかもしらんけど、可能な限り一緒に生きたいんや、飼い主は。


1507_01.jpg
マレーネの強制給餌グッズ。
後方の青いキャップ付きの容器は、
ホームセンターで売ってる「油さし」の容器です。
これは手のひらサイズなので、なかなか使いやすい。
ただ、最後まで流動食を出しきれないのが難点。
先端はハサミで切って、やすりで擦って滑らかに加工しましたよ♪
その点、シリンジは力加減さえ気を付ければ、
決めた量をきっちり与えられるからエエかな。
シリンジで給餌するなら、本気の流動食じゃないと詰まっちゃうから、
ミルサー・ミキサー大活躍です。

流動食の強制給餌を始めるまでは、いろいろ試したんやけど。
牛肉茹でて細かく刻む、豚肉も。鶏肉のモモ・レバー、ササミのミンチ、
どれもまったく口にしなかったり、1回はガツガツ食べたけど
翌日には、もう知らんぷりでプイッと顔を逸らすマレーネ。
このプイッがまたカワイイんやわー(笑)
その他、鯛、シャケ、チーズ、食パン(笑)、もう何でもいいから
マレーネが自ら食べるもんを片っ端から模索したわ!

でも結局、日に日に痩せていくマレーネを見て「これはイカン」と一念発起(大げさ)、
流動食を始めました。
流動食は、カリカリフードをミルサーで粉にする、更にそれを
ふるいにかけてパウダーにしたものを水で溶く、というものと
缶詰(ウェットフード)と水をミキサーにかけて、さらにそれを裏ごししたもの。
今のところ、カリカリパウダーの方がマレーネの好みの味みたいやけど、
こっちは水を混ぜる量が多いから、たくさんの量を与えられんのが困りどころ。
その点、ウェットフードは1缶丸々とか、給餌量が分かりやすいし、栄養価も高い。
あえて、シニア用より子犬用・成犬用を与える方が
より栄養価も高いと思うので、そうした方がいいかな。
シニア用のウェットは、ササミベースが多いのでマレーネも飽きてるかも、やし(笑)

強制給餌は、やたらとテンション高く褒めまくってしてます(笑)。
「美味しいなぁ!」「かしこいなぁ!」「上手く飲めたなぁ!」と。
1日に最低でも3回に分けて、やれるだけ与える、という事にしてます。
ちょっとでも体重減少を防ぐために。

1507_02.jpg
水は自ら飲むマレーネ。
でもいちいち水のとこまで来るのが面倒なのか、
器の横で寝ることにしたようです(笑)

生き物の不思議なんか、ただ単にマレーネの老化か分からんけど、
強制給餌に切り替えてから、マレーネのボロボロだった歯が
ポロリ、ポロリと何本か抜けた。
自分で咀嚼しないから、もう必要ないからかしら…
エエんだよ、それでも私が食べさすからね!

こうしてマレーネに、強制給餌を始めてみて、
自分でも驚くほど『手のかかる』感を感じていない。
きっとこれは、先々他の犬達にも役立つ経験と知恵と工夫を
身につけていってるからやと思う。
マレーネ、ありが…いや、まだまだ礼は言わんぞ(笑)

これからもっと暑くなる2015夏。
バッチコイ!で乗り越えてやるわい。



私の夏バテが心配、もう(笑)
スポンサーサイト
【2015/07/15 16:11】 | マレーネ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。