スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ライザミネリの爪★
年度末と新年度を迎えて、バッタバタな日々を過ごしておりますが、
もうそろそろ落ち着くんではないか?いや、落ち着こうやないか、私。
うん、大丈夫。

暖かくなってきて過ごしやすくなってきたある晩、
就寝時間になり、5犬と寝るゾー体勢に入った時に、
ふと、布団に血痕が・・・!
誰や?!ダイアナの口内炎か?!マレーネの歯が抜けたか?!
ところが、血痕匂っても臭くない(たいがい口からの出血って強烈臭やん?笑)
ダイアナやマレーネの口の中を見てもそれらしき跡もなく。
しゃーないので、とりあえずそのまま寝た(寝るんかい!)。

翌朝、起きて5犬も順番に朝シッコを済ます。結構トイレが混みあいます(笑)。
で、その時、飼い主は見逃さなかった!
ライザミネリが右後ろ足を僅かに浮かしてたん!
「アンタやったんかー!」と、何か分からんけど吊るし上げられるライザミネリ。
右後ろ足の一番内側の爪(人差し指?)の周りに血が固まってる。
ちょっと触れただけで、釣れたての魚のように暴れるライザミネリ。
おーそうか、痛いんやな、かわいそうに。
夕方、病院へ連れて行きました。
1304_01.jpg
↑駐車場まで自転車に乗っけられるというプレイ(急いでたんです!笑)。
診断の結果、爪の根元が膿んでる、と。
原因は、何かが気になって舐めすぎたか、何かの拍子に引っ掛けたか、
でも爪が抜ける心配はない、ということで一安心。
ま、原因はきっと闇の中なので、こういう時は対症療法まっしぐらの方がいい。
とにかく右後ろ足を浮かせてたり、ちょっとでも触れると魚暴れするので、
抗生物質と痛み止めを処方してもらい(5日分)、また再診することになりました。


で、薬が終わってライザミネリ再診へ。
平日に仕事終わってから、帰宅後ライザミネリだけを連れ出そうとしたんやけど、
ドアを開けようとしたその時、リビングのドアの向こうからマレーネの激吠え。
「ラゥッ!ラゥッ!ラゥッ!」リタ・ダイアナ・あわびは私が
「ゴラ゛ーッ゛!」と玄関から言えば、こんな時はすぐに静かになります。
でもマレーネには、そんな私の声が聞こえへんのやった。
「ラゥッ!ラゥッ!ラゥッ!」吠え続けるマレーネ。
ライザミネリは、一人お出かけで嬉しそうに足元で待ってる。
病院、やめとこうか。土曜日に延ばすか。吠え続けるのは心臓にも良くないし。
身が引き裂かれる思い、ってこういうこと?
いや、アカン。たとえ爪でもライザミネリが心配。
ちょっとでも心配だったり、いつもと様子が違うなら病院へ行く、と
紅ちゃんの死を経験して、私は心に誓ったんや。
どうしても時間的に無理な時もあるけれど、行ける時なら、行く。
「マレーネ!私はすぐに帰ってくるから!」聞こえないマレーネに向かってそう言い、
私はライザミネリを抱えて病院へ向かった。

1304_02.jpg
ライザミネリ「先生ー、もう痛いの治ったー」
獣医さんに診てもらうと、すっかり治ってたようで
「治ってますね!ほな、爪でも切っときましょか」とおもむろに爪切り。
突然の爪切りに焦るライザミネリが笑えた♪
良かった、すぐに治るようなことで。
5犬の飼い主の私、もっと強くならんとアカンな。
この先、今回みたいに1犬だけを連れ出すシチュエーションが
増える可能性は十分にある。
5犬は普段から留守番できる犬達。
そもそも留守番できない犬、って?
飼い主が『できない犬』にしてしまってるんちゃうの?
マレーネは、賢く留守番できる犬。それを続けさせる飼い主でおらんとな。
あ、ちなみに病院から帰った時には静寂でしたよ。
かしこい犬達です。のた打ち回る飼い主では、アカン。
犬達を『できない犬』にしてしまう飼い主ではアカン!アカンやん!私!

で、ライザミネリの爪も治ったので安心して↓
1304_a.jpg
斬新な焼鳥の盛り付けです(笑)。
家の近くにある“焼鳥バル”、気になってたので行きました♪
下のは、つくねハンバーグ。いわゆるでっかいつくね!
軟骨コリコリでめちゃくちゃ美味しかった!
“バル”なので、アヒージョとかもあってかなり堪能した。
紅ちゃんの飼い主さんも一緒だったので、更に楽しい時間でした♪



桜満開の今、みなさんお花見もうしはった?
1304_b.jpg
犬抜きの花見は先週末(しかも土日両方とも…笑)しましたよ♪





今週末は5犬連れて桜見に行こう!もしかしてもう葉桜か…?
スポンサーサイト
【2013/04/03 16:31】 | ライザミネリ | コメント(4) | page top↑
<<恒例♪春の犬犬旅行①♪ | ホーム | マレーネ、犬ドックの結果♪>>
コメント
JJちゃん

スピード出世、ではなくスピード完治でした♪
普段は“様子見”しがちな我が家なんですけど、
今回のライザミネリの爪は、なんせ出血が酷かったんですよ、実は。
本犬は気にして舐めたりするもんやから、雑菌でも入って、
出血→化膿→舐める→雑菌入る→出血、を繰り返しそうだったので
「これはアカン!」と病院へ連れて行きました。
ちょっと触れただけでも、魚暴れで痛がり、散歩も無理そうやったし。
“痛い思い”は、取れるんなら1秒でも早く取ってあげたいですもんね。

このデッカイつくね、素晴らしいでしょ?!
食感といい、味といい、最高でした。
このお店、かなり我が家から近いんですよ。
焼鳥と“バル”が一緒になってるので、いろんな料理あるんです!
一緒に行きたいですー!
【2013/04/05 13:42】 URL | nory #yOtH0Vzg[ 編集] | page top↑
ライザミネリちゃん、治ってよかった~~~!
私も、mamiさんと同じく、ドキドキしながら、
記事を読み進めましたよ~。
臨場感あふれるnoryさんの文章だから、余計に。(笑)

やっぱり、飼い主の“直観”って、
自信を持っていいものだと思います!
「ここは、すぐに病院に連れていかねば!」
と思う、直観。
今回のライザミネリちゃんの症状は、
すぐにお薬を必要するものだったんだと思います。
本当に、完治してよかった!

それにしても、テンション上がりっぱなしのデッカイつくね。
目の毒です~~~!(笑)
ぜひ、今度、連れてって~♪
【2013/04/04 21:15】 URL | JJちゃん #US7Is6OM[ 編集] | page top↑
mamiサン

ホンマ、すぐに治って良かったです。
拍子抜けするぐらいすぐに治りましたよ(笑)。
ライザミネリは比較的、膀胱炎なんかもすぐに治る性質なんやと思いますが、
もう若くもないんやから、そこはその性質を過信したらダメですよね。

「出来ない犬にしているのは飼い主」、日々訓練の練習等、
頑張ってはるmamiサンのその言葉は非常に重みがあって、身に沁みます。
きっと、私が「大丈夫かな…」って不安感持ったまま、家を出ようとしたから
それがマレーネに伝わったんだと思います。
私自身が身が引き裂かれる思いをしようがどうしようが、
そんなの、どうだってエエんですよね。
犬達に不安な感情を伝染してしまった事をまず反省です!
【2013/04/04 13:31】 URL | nory #yOtH0Vzg[ 編集] | page top↑
ライザミネリちゃん、完治して良かった~♪
ドキドキしながら記事読みましたよー(笑
そうそう、出来ない犬にしてるのは
飼い主です!!
【2013/04/03 20:19】 URL | mami #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。