スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
5犬と病院♪
先日、あわびを診察してもらうために、紅ちゃんを含めた6犬連れて病院へ♪
休日だったので、我が家がセカンドオピニオンとして信頼している近所の病院♪
歩いていけるので毎度毎度1犬のために全犬伴う、という大げさな我が家です(笑)。



あわび、数週間前から動きに鈍くなり、何だか元気もなさげでした。
でもこれといって目に見えた変化ではなく「なんとなく」「いつもよりは」といった
曖昧な感じでした。
それに、こういう固定観念はアカンねやろうけど、あわびは「病は気から」タイプ、
痛みに弱いので一度痛思いをすると、精神的に落ち込みやすい犬なんです。



でもいつまでも、(どこかは分からんが)痛い思いをさせているのはやはり良くない。
こんなこんなで、と状況証拠を獣医さんに聞いてもらい、結果的に痛み止めを
5日分だけ処方してもらいました。
打撲なら数週間も引きずらない、でもヘルニアではないだろう、しかしあるとすれば
何らかの『腰痛』かもしれない、というのか獣医さんのご意見でした。
今回処方された痛み止めで痛みが取れるのなら、それでいいし、
5日後投薬が終了して、またぶり返すようならまた対処を考えましょう、と。



…あわび、痛み止めたった1回分投薬しただけで、家中爆走復活しました(笑)。
心配したんやで、みんな。こんな感じで↓
1107_01.jpg
あわびのいる診察室を見守るライザミネリ(左)とリタ(右)♪
でもまあ、ちょうど昨日の晩で痛み止めは終了したから、じっくり様子見せなな!



まだまだ続きます、年を取ると話が長くなります(笑)「続きを読む」からどうぞ↓
で、今日、朝からダイアナとマレーネ連れて病院へ。
朝起きるとダイアナの顔(左頬)が腫れてたん。
またアレルギー?でもなんで?気はつけてたハズやのに…
でもダイアナ、ここ最近、後ろ足(膝蓋骨)の調子も悪いし、
こりゃもう病院行きや! と、ちょうど月イチ通院のマレーネと共に
仕事も遅刻申請して、病院へ行きました。



まず月イチ・マレーネ。体重は変化ナシ(4.1kg)、不整脈や心音も同じく。
前々回ぐらいから、夏場の散歩について口酸っぱく(笑)言われます。
ってことは、ホンマに気をつけなアカンっちゅーことなんでしょうね。
「これぐらいは大丈夫やろ」「楽しそうやから」っていう気持ちがアカンねん。



で、いよいよダイアナ。体重は4.8kg!さすが大穴(ダイアナ…笑)!
顔(左頬)の腫れは、内側に潰瘍ができていて、その膿が腫れていたようです。
先生が手で潰すと、血と膿が出たものの、腫れは引きました。
ダイアナ、口の中にできもんが出来易い犬です★
内臓が強くない影響もあるけど、以前は口内炎がなかなか治らず困ったものでした。
口の中の細菌が、他の犬達とはちょっと違うからか、歯石も付き易いし、
口臭も別格(笑)でヒドイです★
先生は、爪で奥歯の歯石も取ってくれた。ワイルドな獣医さんです(笑)♪
「こないしたら簡単に取れますから!」と力強くオススメされた…ガ、ガンバルわ!



あと、ダイアナの後ろ足(膝蓋骨)について。
確かに前より外れ易くはなってるらしいけど、歩き方が前と違うのは
ダイアナなりに、痛くないように、外れにくいように工夫してやっている事やから
大丈夫、ホンマに痛かったら足を浮かすから、とのことです。
ただ膝蓋骨もせやけど、軟骨も年齢とともに脆弱化しているのでサプリ的なもので
補うことも考えた方がいい、とアドバイスもいただきました。
とりあえず、口腔内潰瘍の消炎剤と抗生物質、あとサプリのサンプルも
いただいて帰りました♪

1107_02.jpg
ダイアナ(手前)「歯石取るなんか、聞いてなかったぜ…痛かったぜ…」
マレーネ(奥)「スヤスヤ…♪」



あ、車のシートが汚いのは自覚してます(笑)。
↑の画像では、若干まだ左頬が腫れているダイアナ、ホンマ、我慢強い犬です。
ダイアナの我慢強さに頼りすぎることがないように、飼い主として
しっかりしていかんとな!
1107_03.jpg
病院の後、私は仕事なので急いでカートを押します♪2犬だけやから軽い!軽い!
ダイアナ(左)の頭のデカさが、なんだか愛しいわ(笑)♪
2犬を家に連れて帰ると、留守番組のライザミネリ・リタ・あわびが
「次はアタイ達?!」と、勘違いな眼差しで嬉しそうにしてたので、
しれ~っ、と仕事に向かいました(笑)。
あ、リタのおもらしについて聞くん、忘れてた★ま、いっか(エ?)


病院や通院が続き、いろいろあるけど、それが我が家やし。
我が家の犬達が、シニアやからって、病気してるからって、
不幸でも悲劇でも何でもない。肩に力も入れすぎない。
私に病気は治せんねやもん。でも助けることはできる。飼い主やから。
スポンサーサイト
【2011/07/26 14:57】 | 5犬 | コメント(6) | page top↑
<<リタ+ダイアナの誕生日♪ | ホーム | 嬉しい♪>>
コメント
心配かけてスミマセン★
あわび、痛み止めのお薬が終わっても
いい状態が続いているので大丈夫だと思います♪
でもこの暑さもあるので、あまり無理はさせんように、
あわびが自重する時には、そうさせて
様子見していきたいと思ってます。



ダイアナは、今朝でお薬終わりました。
お薬、キライやったみたいです(苦笑)★
顔の腫れはもうすっかり引きましたが、
これもいつまたどないなるか、わからへんので
歯石除去について、飼い主にできる範囲で
やれる事はやって、予防に努めたいと思ってます。
ヒザのサプリは一応毎日与えています。
これは美味しいみたいですよ(笑)。
空ちゃんとダイアナ、耳に位置も似てるもんね♪
でもダイアナの方がデカ頭やわ、きっと(笑)★


やまみさん、いつもアリガトウ☆
【2011/08/02 10:22】 URL | nory #yOtH0Vzg[ 編集] | page top↑
その後、あわびちゃんにダイアナちゃんはどうですか?
良くなってるのかな?

ダイアナちゃんの後頭部、空の後頭部に
似てる(笑
【2011/08/02 09:20】 URL | やまみ #-[ 編集] | page top↑
ここ最近、重苦しい感じでスミマセン★
でもこういうことが続くと、ホンマ、一度背筋伸ばして、
何がイチバン大事か、何をイチバンにするべきか、
飼い主として、考えます。偏った考え方かもしらんけど…★



そうなんですよ!
「なんとなくいつもと違う」って、飼い主にしか分からないんですよね!
それを、獣医さんに伝える、ってごっつ難しい!
何かもう、箇条書きみたいな話し方になってしまうし…(笑)。



ダイアナ、痛くならんように、自分で歩き方変える、って
我が犬ながら、「やるやんか、ダイアナ」と感心しました。
実際痛いのか、それとも痛くなりそうやから回避してるのか、
その見極めは簡単ではないけど、飼い主として、
注意深くみていれば、分かってくるやろうと、思っています。
昔から、いろんな症状がいっぺんに出てしまうダイアナやけど、
ちゃんと私に何らかのサインは送ってるハズなんですよね。
それを見逃さんようにせんと…他の犬と見間違えたり(笑)。
コメント返信まで、年寄り臭く長文でスミマセン★


ユリエットサン、いつもアリガトウ☆
【2011/07/27 15:46】 URL | nory #yOtH0Vzg[ 編集] | page top↑
ホンマ、私流どどいつブログ(笑)でスミマセン★
こう見えて(?)頭が固い、というか、
考え出したらキリがないのに考えてしまう性格なので、
毎回ウダウダと書いてしまいます。
でもホンマ、犬達の病気を治したり、老化を止めたりすることは
出来へんけど、犬達を助けることはできますもんね。
全身全霊で守ってやる、それが飼い主やと思うし。


カート乗ってる後姿、エエ感じでしょ♪(自画自賛♪)
こうしてカート乗ってる時も、歩いてる時も、
私の顔を見上げることがあるんやけど、
それが何か『シアワセの瞬間』でもあります♪


あ!JJちゃんの『自称・おばちゃん』(笑)!
ダイアナも含め、我が家の犬達をそんな風にいつも
心配してくださって、一緒に喜んでくださって、
我が家はシアワセもんです♪
ホンマ、犬達が健康で元気で、痛みとかしんどさ・違和感なんかとは
ずっと無縁であってほしい、と心の底から願います☆


JJちゃん、いつもアリガトウ☆
【2011/07/27 15:25】 URL | nory #yOtH0Vzg[ 編集] | page top↑
また朝からホロリと泣いてしまいました。
noryさんの5ワンちゃんに対する深い愛情と
「犬と暮らすということ」についての信念、考え方
本当に勉強になります。
あわびちゃん、痛み止めの投薬で元気に走れるようになって良かった!
この「なんとなくいつもと違う」っていう感覚は
一緒に暮らす家族にしかわからないことですもんね。
マレーネちゃんの体調の現状維持も、やはりnoryさんの注意と愛情あってのことですよね。
夏場はいろんな面で負担がかかるけど、頑張ろうね!
ダイアナちゃん、自分で痛くならないよう自分で工夫して歩いていたのかと思うと
なんだか胸がいっぱいになりました(涙)
口内炎などの口の症状も個人(犬)差があるんですね。
ダイアナちゃん、サプリ的なもので足への負担も軽減されるといいですね。
もっと書きたかったけど、年寄り特有の長文になりそうなので(もうなってる!)
このへんで。
【2011/07/27 09:41】 URL | ユリエット #CkIPFvps[ 編集] | page top↑
noryさんのブログは、ホント、いつも考えさせられることが多いけど、
今日のブログは、特に、泣いた~。
『私に病気は治せんねやもん。
 でも助けることはできる。
 飼い主やから。』
最後のフレーズは、もうたまらない・・・。


一番下のダイアナちゃんとマレーネちゃんの頭の上から撮った写真。
noryさんの愛情目線で、私も2人を見ちゃいました。
そして、またウルウル。
noryさんのブログを拝見する度に、
『犬を飼うことって、こういうこと』って、しみじみ思います。
そして、愛犬たちのちょっとしたことで動じまくり、オタオタしまくりの私だけど、
それでも、愛犬に対するスタンスは間違っていない!って、
これからも、自分がこの子たちを守って行くんだ!って、
決意を新たにしています。
noryさん、いつも、本当にありがとう。


ダイアナちゃん、痛みが取れて、おばちゃんも本当に嬉しい!
(我が家のJJの感じと、よ~く似ているので、
 noryさんの気持ち、よ~く分かります。)
口の中の潰瘍による腫れも、もうちょっとの辛抱かな?
早くよくなりますように。
【2011/07/27 08:35】 URL | JJちゃん #US7Is6OM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。