スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マレーネの散歩♪
110711_1838_01.jpg
マ「楽しいですよ♪」



暑いですねー、もう★
我が家は時間的・体力的にいける範囲での散歩となっております。
そんな中、歩くことを制限されたマレーネやけど、
そんなたった10分で、こんなにブレるほど(笑)楽しそう♪
「マレーネ、楽しいね♪」と声かけるとこんな顔して、振り向いてくれました♪



家では、他の犬達より明らかに寝てる時間が長いマレーネ、
散歩で歩くことを制限されたら、足腰の筋肉落ちてしまう、
去年の秋、ヘルニアの疑い(もしくは膝蓋骨脱臼からくる腰痛)のために、
下半身が動かなくなり、投薬・ケージレスト、鍼治療もして
何とか歩けるようには戻ったけど、見るからに足腰は前よりも細くなって
それでも再発防止に、その時から歩くことは少し減らしてたのにな、
でも、足腰を出来る範囲で歩いて丈夫にしておかないと、
またあんな去年みたいに、歩けなくなったら…なんて飼い主は
頭ん中いっぱいに、モヤモヤと考えていたけれど、このマレーネの顔見たら
「ね♪楽しいね♪」と、それだけ、その気持ちだけでエエんや、と思いました。
ただ、もちろんのごとく、マレーネの心臓に負担をかけたくない、
という気持ちがイチバンやけど、このままマレーネの足腰が更に弱ったら…
なんて葛藤が、飼い主の中から消えません。…難しいもんやわ★



liza.jpg
↑散歩途中にライザミネリをカワイらしく撮影(笑)♪
途中で寄ったスーパーの前で、待たされてます5犬と私♪
エエ休憩になったね!




ちなみに、↓がドン・キング氏(笑)♪
220px-Don_King.jpg
前記事で、ダイアナがドン・キング化した、なんて書いたもんやから、
ドン・キング氏までもが可愛く思えてきた、アホ飼い主です(笑)♪
スポンサーサイト
【2011/07/14 12:59】 | マレーネ | コメント(6) | page top↑
<<嬉しい♪ | ホーム | ハーバルバス♪>>
コメント
分かっていただいて嬉しいですーっ!
ホンマ、そうなんです!
心臓には負担かけたくない、でも足腰の筋力は落としたくない、って
飼い主の欲張りなのか?と思うんですけど…。
お医者さんは、心臓のことをイチバンに考えてくださって、
散歩もホンマは、排泄以外はしなくてOK、との見解なんです。
でも飼い主としては、もしまた歩けなくなったら、
また治療をしたり、症状によっては前回以上の
治療やリハビリも必要、って妄想(?)しただけで、
もう焦りまくりです★そんなのマレーネにさせれんわ!って★
でも、10分間の散歩中、足腰にはそりゃーいいんだろうけど、
その間にもマレーネの心臓は、フルスロットル!とか考えると、もーっ★
noryの『ザ・スパイラル・ショー』ですよ(スミマセン、意味不明で)



ホンマ、このマレーネの「アハー♪」顔に、安心したり、考えたり…。
「考えすぎです、私は今楽しいんだから」とマレーネに諭されたつもりで、
これからも5犬と一緒に、ぼちぼち歩いて行きます!
【2011/07/15 15:34】 URL | nory #yOtH0Vzg[ 編集] | page top↑
ホンマ、マレーネの「アハー♪」な顔、楽しそうですよね♪
マレーネの心臓に負担をかけたくないのがイチバンやけど、
やっぱり『ヘルニア』という言葉、にかなりの警戒心を抱きます。
手術をすれば、リハビリをすれば、適切な治療を経たら、だいたいが
治るもんなんやけど、今からのマレーネにそれはさせられないので、
やっぱりヘルニア予防、ってものを頭では考えてしまいます。
でもs心臓に負担はかけたくない、足腰の筋力は落としたくない、って
何だか『欲張り』な感じに聞こえるかもしれないけど、
出来る範囲で、やっていけたらな、と思います。
そのさじ加減(私の気持ちのバランスも)がまたムズイんですけど(笑)。



杓子定規では計れない、そんなもんですもんね。
『今、何が大事なのか』それを見失わないようにしたいです♪
【2011/07/15 15:17】 URL | nory #yOtH0Vzg[ 編集] | page top↑
スミマセン、最後にオチみたいなんしちゃって…。
でもカワイイでしょ♪ドン・キングちゃん♪(すっかり愛着♪笑)



ホントに、マレーネが楽しそうならイイ、それだけなんですよね。
でも、どっからともなく「でも足腰弱ったら?」とか「また歩けなくなったら?」とか
余計なこと考えて葛藤しちゃいます★
ユリエットサンが昔飼ってらっしゃった犬ちゃん、
今でも大事に考えてもらって幸せだと思いますよ。
もちろん、寝たきりになった時だって、ユリエットサンが
そばにいるだけで…それだけで幸せだったんだろう、と
勝手ながら、生意気ながら、思います。



我が家も、これからも今までと同じように、
みんなで笑っていられるように、
飼い主が犬達を支配します(←なんか言葉間違えた感★)
【2011/07/15 15:07】 URL | nory #yOtH0Vzg[ 編集] | page top↑
noryさん、分かります~分かります~。
私も、まさに、その心境です、いつも。
「また、歩けなくなってしまったら、どうしよう・・・。」
って、シーザー・ミランから、一喝されそうなくらい、
毎日、ことあるごとに、ギラギラした目つきで(!笑)、
JJの足の具合を凝視してしまっています。
実際、時々、電池の切れかかったロボットみたいな足の動きをする時がありますしね。


でも、やっぱり、noryさんがおっしゃっておられるように、
「ね♪楽しいね♪」って、お互い顔を見合わせて、
シアワセ感じられる瞬間を、
大切にしていくことが一番なんじゃないかな~って思います。

日々のケアを模索しつつも、
“心配しぃ”は、なるべく封印して(←これが難しい! 苦笑)、
のんびりぼちぼち、前向きにいきたいものですよね♪
【2011/07/15 09:08】 URL | JJちゃん #US7Is6OM[ 編集] | page top↑
マレーネちゃん、ほんと良い笑顔だわ♪
noryさんが悩む事もとても良く分かります。
でも、今を楽しんででも良いと思いますよ。
本当に足腰の筋肉はヘルニアには大事なので、
これ以上落とさない様に気を付けて下さい。

【2011/07/15 08:49】 URL | やまみ #-[ 編集] | page top↑
マレーネちゃんの体調、そして我が子を想うnoryさんの気持ちに
ウルっとしながら読んでいたのに、最後で吹き出してしまいました!(爆笑!!)
noryさん、スミマセンでした(汗)
私がとんちんかんなこと言ったせいで・・・(涙)
でもこの画像見たら、よ~くわかりました。
ホントだ! なんだかドン・キング氏、可愛いぞ。
マレーネちゃんが楽しそうに歩く姿、その表情に嬉しい反面
noryさんの葛藤がとてもわかります。
私も独身の頃に実家にいたワンコが、下半身が動かなく寝たきりになった時
もっと楽しく散歩させてあげればよかった・・・とか色々リハビリさせればよかったとか
いまだに未練ばかりが残っています。
表現が下手で上手く伝えられませんが、noryさんがマレーネちゃんのためを思って
されること全てが、マレーネちゃんに伝わって喜んでくれてると思います。
暑い夏ですが、元気に乗り切りましょうね。
【2011/07/14 14:02】 URL | ユリエット #CkIPFvps[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。