スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マレーネ、目の処置♪
スポンサーサイト出てたやん。
1ヵ月って早いなぁ(笑)。

で、またもやしれーっと老犬記録を綴ります。

我が家の大御所・マレーネ。
右目の下瞼のふちに、ずっと『ぷつ』がありました。
たぶん、マレーネを引き取った5歳の時から小さくあったんちゃうかな。
でも本犬も気にしてないし痛がってもいない、急に大きくなるわけでもないから
ずっと放置でした。
それが今までの数年をかけて徐々に大きくなってきて、
この夏、マレーネが顔をすりつけたりしてる時にとうとう出血しだして、
更に『ぷつ』の野郎もでかくなったもんやから、元々ドライアイのマレーネの目は
より乾くようで、目ヤニとカサブタが固まったりして
これは邪魔やろう、さすがに、と思う程でした。
ま、この時点でも本犬マレーネは、気にしてなさそうやったんやけどね(笑)。
ダックス飼いなら分かると思うけど、手が短いおかげで(?)
自分で目を引っ掻いたりする事はなかったのは幸いやった。


で、いつものように月イチ通院の際に、獣医さんに目のことを相談。
「じゃ、糸で縛ってみますか?」と獣医さん。
でた!できもんを糸で縛ってポロッと取っちゃうぞ作戦(笑)!
以前ダイアナの口内のできもんもこれでポロッと取れたので
飼い主としては経験済、しかもマレーネの場合は目のふちやから、
口内よりやりやすいし。
ええ、そりゃ嫌がりますよ、犬はそんな処置は。
でも、だからといって嫌がるからしない?それはないわ。
マレーネも地味に嫌がったので、何気に3人ががりやったけど、
無事に『ぷつ』の野郎を糸で縛れました。
それから2~3日後、いつの間にかなくなってた、あの野郎(笑)。
ダイアナの時は、病院から帰ったらもうポロンと取れてたんやけど…(汗)。
はい、すっきりしましたマレーネ。

1410_01.jpg
テンション低めな表情は、寝起きだからです(笑)。
よく寝て、よく跳ねて、よく食べる。そしてよく笑う。
そんなマレーネを“マレーネらしく”生かすために、
私ができることは何でもするし、どんなことにも動じない。



1410_02.jpg
動じない、といいつつソファーを占領されると困ります(笑)。
だんだんと秋が深まり季節は冬へ。
5犬恒例の『犬盛り』が見られる日もそう遠くはないな、これは。



本気の食欲の秋だぜ(笑)。

スポンサーサイト
【2014/10/28 10:26】 | マレーネ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。