スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
さらば2013♪
何事もなかったクリスマスが終わり(笑)、いよいよ2013も残りわずか!
もうすぐ仕事納め!(←かなり嬉しい!)
大掃除も年賀状も犬達シャンプーもまだやけど★


今年も5犬とのんびりボケボケ過ごせました♪
1312_03.jpg
【手前:リタ、奥:ダイアナ】
この並び寝、寝顔、同じやん♪さすがマジ姉妹、マジ天使(←?)♪


1312_04.jpg
【左からあわび、ライザミネリ、ダイアナ、リタ、マレーネ】

あわび、今年も一緒にたくさん笑いました。
フードの事をしっかり考えてローテーションして、ちょっとずつ腸が強くなってきた。
つい最近、留守番中に風呂場に閉じ込められたのは謎やけど(笑)、
あわびの真面目さは、私に真剣さを与えてくれる。


ライザミネリは、この夏肩の神経痛でビックリしたわ。
でも痛い想いをして耐えてるのは犬、飼い主じゃない。
弱音を吐かないのも犬。だから飼い主は最善と思われる判断を下す。
ライザミネリも私もブレない。


ダイアナもこの夏、超下痢と口内腫瘤除去処置、よう耐えたなー!
相変わらず、左耳はすっきりせんけどアレルギーは治るもんじゃなくて
うまく付き合っていかなアカンもんやもんね。
これからも小まめにお手入れして酷くならんようにしよう。
ダイアナの我慢強さは、私に冷静さをもたらす。


リタは今年、初めての犬ドックを受診した。
臆病者のリタは、初めての病院で預けられる事をどう思ったんやろか?
心配しなかったワケではないけど、こればっかりは付きっきりでおるわけにいかんし。
でも犬ドックが終わって迎えに行った時に、リタの誇らしげなシッポの振り(笑)。
「立派に受診したのだ!」と言わんばかりに。
いつもは私にくっついて離れへんのにな。
リタの勇敢な姿を、飼い主として家族として心から誇りに思う。


マレーネは、年が明ければ14歳。
心臓が悪いとか、耳が聞こえなくなったとか、歯がないとか、気にしなくなった。
でも心配してないワケじゃないし、ちゃんとケアはしてる。
普段のマレーネの1日は、だいたい夜9時ぐらいに始まる。
それまではサークル内留守番もあって、ずっと寝てるんやけども
夜11時~12時の飼い主が寝る前、マレーネがいちばん元気な時間。
何が嬉しいんか分からんけど、喜んではしゃぐマレーネ(笑)。
マレーネの「嬉しい」ができるだけ長く続くように、飼い主は願ってるし、
そのための冷静な判断と行動に、全てを注ぐ。
マレーネの「嬉しい」は、私の「嬉しい」。


1312_05.jpg
↑大皿にくいつく5犬。美しい(笑)。
何だかんだ言って、犬達との生活は楽しい。
来年はあわびも10歳になる。全犬2ケタや!
仕事が忙しくなって、このブログの更新もかなり減った。
その分、犬達と過ごす時間をホンマにより大事にするようになった、っちゅー事です。
その分、早寝するようになったっちゅー事です(笑)。
こんなグダグダで、2013犬魂ブログを〆たいと思います♪

1312_06.jpg
今年もありがとうございました!
来年もヨロシクね☆





今年の私のヒットは炭酸水。飲んでよし、洗顔してよし。
しかも自家製なので安上がりや(←ここ大事)!
スポンサーサイト
【2013/12/26 10:58】 | 5犬 | page top↑
恒例♪秋の犬犬旅行♪
しれーっと先月、恒例の犬犬旅行してきました♪
しかも今回は淡路島、今までで一番の近場旅行です。
近場過ぎるのと、貸しロッジで人に全く会わなかったので
旅行、という感じではなく、正に“休暇”という感じやった♪

というわけで(言い訳)、写真もめっさ少ないです↓
1312_01.jpg
いきなりもう旅行2日目(帰り道)の画像です。
ま、我が家の旅行はいつも、だいたい1日目は移動のみ、
2日目(帰り道)にどこかに寄る、というパターンなので。。。
花さじきでサルビアがキレイに咲いてました♪


1312_02.jpg
コスモスも満開!
この画像見て、山口百恵の歌を思わず口ずさんだアナタ!ビバ!同世代(笑)!
満開の花とは裏腹な表情の5犬やけど(笑)、そんなもん気にはしない(?)。
花と記念撮影なんかそりゃ分からんもんね、5犬には。
でもこうして、めったにない『5犬と一緒に季節を感じる』という事を
ダイレクトに体験できて、残せて、飼い主は嬉しいもんなんよ。


そんな嬉しさが高まりすぎてはしゃぐ飼い主(笑)。
1312_b.jpg


この長ーいローラー滑り台も1犬ずつ交代で抱っこして滑った♪
1312_a.jpg
この滑り台、なぜか下で待機してる犬達の方が大興奮で激吠え(笑)。
なんで?ただ1犬ずつ抱っこして滑る飼い主がそんなに腹立つ?


そんなこんなで、今回は旅行のような、遠出のような。
それでも我が家にとっては、非日常的ないい時間を過ごせました。
毎回犬犬旅行で思うことは、飼い主のワクワクは犬達に直結してる、ってこと。
飼い主の感情は、そのまま犬達へ。
だから私は笑っているし、落ち込んだりもしない。
犬達に笑っていてほしいし、落ち込んでほしくないから。
心配と不安は別物。心配な事があっても絶対不安は与えない。



1312_c.jpg
また行こう!淡路島!(←淡路島のCM?)




冬ですねー。あわびの腹巻きの季節です(笑)。
【2013/12/16 10:26】 | 犬犬旅行 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。