スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
5犬と一年♪
もう終わっちゃいますね、今年も。
大丈夫なんでしょうか(何が?)。
仕事が忙しかったり、精神的に追い詰められてる時もあったけど、
それでも今年も飼い主と5犬はボケボケ過ごせたかな、と思っています。






どれぐらいボケボケか、というとこれぐらい↓
1212_08.jpg
上:リタ、下:ダイアナ
リタ「ダイアナとは一心同体なのだ」
ダイアナ「ウゴイタラ、オナカヘル…」
なんですか、このカワイラシイ2犬は!
ダイアナにしがみ付いてるリタの短い手足がカワイスギルッ!
(年末のバタバタのドサクサに紛れてアホ飼い主発言発令中)




で、この2犬からちょっと引いてみると↓
1212_09.jpg
ライザミネリが冷めた仕草で熱く見てました(笑)♪
この冬の寒さのおかげで、ライザミネリも他犬とよくくっつきます。
でもリタみたいにしがみ付かれたら…怒りながらも寝るかも?





で、仲良しといえばこの3犬、我が家の『アホ3犬』↓
2112_10.jpg
左から、リタ、あわび、ダイアナ。
そんなにくっつかんでもエエがな!というぐらいの密接度♪
あわびは、リタ+ダイアナの間に入る事がシアワセでしゃーないみたい。
「仲良くしなさい」と、しつけた事は一度もない。
ケンカするならしなさい、口出しはしないから。(怪我する前には止めますよ!)
オモチャで遊びたいなら自分で取り返しなさい、私は助けないから。
そうやって、犬達の世界、上下関係は犬達自身に任せてきました。
本当は、ライザミネリにもっと強くあってほしい、
リタには、マレーネやライザミネリという年上を敬ってほしい、
ダイアナが本当は犬に厳しいのを知っている、
マレーネは、気分がいいとライザミネリに乗る、
あわびは調子に乗ると何も見えなくなる、とか、
「そうなってほしい」「そうならないでほしい」の想いはあるけれど、
そんな目で犬達を見ないようにしている。
犬達の世界は犬達のもの、飼い主の想いは別、そう思っています。






我が家の女王・マレーネ、今年も元気に過ごせました。
留守番中は湯たんぽと共にサークルで過ごしてます。…が↓
1212_11.jpg
何であわび(手前)も一緒に入ろうとすんの(笑)?!
マレーネ「…このコを早く追い出してちょうだい…」
あわび「ぬくいでやんすー♪」
我が家は寒い季節でも、心は温かいです、ホンマ。





今年1年、いろいろありました。嬉しいことも、悲しいことも。
しんどいことも、興奮したことも。
たくさんの人に支えてもらい、助けてもらいました。
大声言います、アリガトウーッ!



こんな我が家ですが、来年もヨロシク♪
今年の一番好きな写真↓
1211_22.jpg
いつも、みんな、一緒!






紅ちゃんの来ない年末年始の手持ち無沙汰感は異常…。
スポンサーサイト
【2012/12/28 15:41】 | 5犬 | page top↑
美味しい中華♪
こんな時期に限らず、年中食べまくってますけど…
先週、胃袋番長と美味しい中華を食べに行きました。
なんでも胃袋番長のお気に入りの『街の中華屋さん』ということで、
素朴な店構え(食堂みたいな?)を想像してたんやけど、着いてみると
「こ、これは“中華屋さん”じゃなくて、“中華料理店”やんwww」って!
立派な、でも老舗らしく落ち着いた雰囲気のお店でした♪





で、さっそく3150円のコースを注文しました♪
1212_a.jpg
上:7種の冷菜盛り合わせ
下:カニ身入りフカヒレスープ
こういった盛り合わせ、中華料理店の底力出てますよねー♪
しかも冷製なんで、ホンマ“味勝負”でした。どれも美味しかったなー♪
カニ身入りスープは、“汁もん”があまり得意ではない私でも
ズイズイ飲んじゃうぐらいのまろやかな味でした。
飲む、というより食べる、に近い感じ。それぐらいカニとフカヒレが入ってた♪





次はこの2品↓
1212_b.jpg
上:春巻きとカキフライ
下:エビ、貝柱、季節野菜のXO醤炒め
この春巻き、ぜっっっっっぴんでした!
このお店が長い間、この地域の人達から愛されているのが分かる味。
カキフライ、今年初めて食べた♪プリップリッでした♪
海鮮の炒めもん、このあたりでどんだけ「白いご飯くださーい!」って
言いたかったことか(笑)。





まだまだ続きますよ♪
1212_c.jpg
上:神戸ポーク、野菜の甘酢ソース
下:イカのすり身揚げ物、チリソース
このビジュアルよ!このテカテカのビジュアルが更に食欲をそそる♪
チリソースは、「今までこんなに上品な酸っぱさ、知らなんだー」と
我が人生を振り返るほどの味でした。




で、満を持して(笑)ご飯もん♪
1212_d.jpg
この炒飯のパラパラ具合、素晴らしかった♪
見た目はこんなにも普通やけど、味も決して『家の味』じゃない。
自他共に認める“炒飯好き”な私としてはなんぼでも食べられる勢い。
胃袋番長と取り合いになるぐらいの炒飯でした(笑)♪
で、最後のデザートは、ココナッツ団子とサチマ(沙琪瑪)。
サチマ(沙琪瑪)は、中華料理の昔からのお菓子らしく、
日本でいうと、いわおこしに近い感じ、でした。いわおこしより柔らかい。
南京街行ったら売ってるかな(←結構ハマった…笑)
ココナッツ団子は、中のカスタードとココナッツの絡みがたまらんかった♪




3150円のこのコースでお腹いっぱい!
たくさん喋って、笑って、真剣な話もして、胸もいっぱい!
人によっては、希薄になりがちな『大人としての人付き合い』、
だけど思いやりを持って、ちゃんと真剣に考えて、
損得勘定ではなく、有益な情報を持ち合える仲間はホンマにありがたい。
そして心から大事に思う。支えてくれてアリガトウ。
私も“友達を支える”人間でありたいと思います。





で、ここまで5犬の登場はナシ(笑)。
だから、取ってつけたように犬画像を↓
1212_07.jpg
5犬イチ、ダンボールが大好きな(笑)ライザミネリ:右
何故かその横で「キリッ!」のあわび(笑)。
あわびもダンボールが好きなんやけど、ライザミネリが入ってるから
手が(口が?)出せない★
「次はあわびが入る番でやんすか?」と訴えてる目、です(笑)。
なんだか、お金のない我が家らしい写真やな…。





紅ちゃんの写真、いっぱい集めて飼い主さんにあげようか、と計画中。
カワイイ写真立て買いに、IKEAに行きたい。
【2012/12/21 15:05】 | 飼い主 | コメント(4) | page top↑
冬到来♪
紅ちゃんのこと、たくさんの方々からメッセージをいただきました。
私自身のことも心配していただき、本当にアリガトウ!
私は大丈夫。これから生活の端々で紅ちゃんが亡くなったことを
もっと実感していくんやろうけど、でも大丈夫。
紅ちゃん、飼い主さんの元と我が家と行ったり来たりしてると思うんで!





さてさて、今更11月の話して恐縮なんやけど、
毎年11月はリタ+ダイアナのワクチン接種です。
マレーネの通院のタイミングに合わせて一緒に行ってきた♪
でもリタ+ダイアナ、病院が大の苦手★
小さい頃から、ホンマに生まれた頃からお世話になってるというのに…
1212_02.jpg
【左:リタ、右:ダイアナ】
ご覧のとおり、待合いではイスの下に隠れています(笑)。
リタ「・・・狙われているのだ・・・」
ダイアナ「ワクチン打ったらお腹減るから…っ!」
狙われてもいないし、ワクチンでお腹も減りません!
この後、2犬は私の手によって、ズルズルと引きずり出されました♪




で、マレーネはそんなチキンハート2犬に対して余裕のシニアハート♪
1212_03.jpg
後ろの花の絵が、ちょうどマレーネの頭から花が咲いてるように見える(笑)♪
マレーネ「青二才なお二人ね!」
マレーネの耳、ホンマに遠くなりました。
呼んでも聞こえてないので、呼びたい時はチョチョンッとタッチです。
それか、リタに「マレーネ呼んで」というと、マレーネの元へ行き、
鼻チョンして振り返らせてくれます。
マレーネは自分で耳が遠くなった、という自覚がないんやったら
「最近、ワタシ呼ばれないわね…」と、淋しい想いをしないように
やたら撫で回してます。もうグッシャグシャに(笑)。
マレーネの頭に口をくっつけて、「マーレーネー」と骨伝導してみたり(?)。
この骨伝導、なかなか喜びよるんですよ♪




で、11月の旅行の前に我が家で買ったもの↓
1212_04.jpg
5犬の新しいリードです。5犬分だとさすがにゴチャゴチャ(笑)。
毎年買い換える5犬のカラーとリード。
もうえらい量になってきたけど、服とかあんまり買わない我が家にとって
それぞれの色を選んだりする楽しみなんです♪
1212_05.jpg
我が家の玄関、リードを自慢げに釣ってます(笑)。
リタ+ダイアナはずっとツインリード。
昔はツインリードを売ってる(作ってくれる)お店がなかなかなくて
困ったこともあったけど、今ではいろんなお店がカワイイ色・柄で
ツインリードを作ってくれるので、ありがたい!
昔から、リタとダイアナのそれぞれのカップラーを別柄にしてるんやけど、
そんなワガママも、難なく聞いてくださいました♪
奥から、ライザミネリ(青)、マレーネ(ピンク)、あわび(黄色)、
で手前がリタ+ダイアナのツインリードです。





着用イメージ(イメージって…?)はこちら↓
DSCF2028.jpg
小さすぎてさっぱり分からへんけけど★
この写真、旅行の時の記念写真やけど、紅ちゃんも左端にいたはずが
目の前の芝生に魅せられて脱走、飼い主さんが「コイツめー!」と
追っかけていった時のものです(笑)。
5犬もポカーン…でした♪





先週末、紅ちゃんの飼い主さんが我が家に遊びに来ました。
入ってくるなり、5犬の大歓迎の舞を受けて泣く飼い主さん(苦笑)。
まだまだ後悔の思いも強いようですが、いっぱい話しました。
我が家が昔から撮ってた犬達のDVD観たり。
紅ちゃんを預かった際にいろんな所に行ったんで
その都度、VTRに収めてたんです。
飼い主さんも知らない所に行ってる紅ちゃん(笑)、
「あーこの顔、紅ちゃんようしてたなー」とか
「ほらまたここで置きもんみたいになってるw」とか
泣き笑いで盛り上がり。
犬を飼っているといろんな気持ちや感情を持つ。
大事にしたい、というのはもちろんやけど
なんでこんなことするんー?!とか、言うこと聞きなさい!とか
帰宅した時のパンパない喜び方に思わず笑ってしまったり、
散歩たまには面倒臭い、でも行ったらやっぱり楽しー!とか。
だから、犬が亡くなった後の感情も一つなんかじゃないんですね。
無理やり前向きになる必要なんかない、と思います。
自然とそうなれる時は、必ず来るんやから。
前向きになれるまで、笑い話ができるまで、その後もずっと
支え合えるような飼い主同士、人間同士の付き合いをしていきたい。
それが『犬が遺してくれたもの』のひとつだと思う。






紅ちゃんの若かりし日のロン毛(?)に思わず吹いてしまいました…。
いつの時代もどんな姿でも、紅ちゃんはかわいかったなー♪
【2012/12/10 16:01】 | リタ+ダイアナ | コメント(4) | page top↑
紅ちゃん。
11月29日(木)、午前0時過ぎ、紅ちゃんが亡くなりました。
突然のことで、正直まだ実感がありません。
ここにも何をどう書こうと、自分で思っているのか整理が出来ずにいます。
それでも、紅ちゃんが亡くなったことを、自分で実感していくために
何か記さなければ、と思っています。




紅ちゃん、ホンマにかわいい犬でした。
不器用で頑固だったけど(笑)、私のことを好きでいてくれました。
5犬のことも、怒ったりしながらも仲良くしてくれました。
10年近く前、私はペット関係の仕事をしていて、
そこで生まれたのが紅ちゃんでした。
紅ちゃんの飼い主さんは、私の昔からの友人です。
生まれる前から「名前は“紅”にしよう!」と、強引に私は言ってました(笑)。
お酒好きの飼い主さんにちなんで、胡麻焼酎の『紅乙女』から取った名前です。
自画自賛やけど、我ながらかわいい名前だと今でも思っています。
でも名前以上に、紅ちゃんはかわいいかわいい犬でした。
1年ぐらい前から、病院へ行くことが増えて、全く食べなくなったり、
薬も嫌がったり、なかなか家でオシッコしなかったり、
いろいろあったけど、手がかかったなんて全く思っていません。
散歩が大好き、芝生の上を歩くのが大好き、すごく甘えん坊で、
オモチャで遊ぶ相手をしてあげると大きな口を開けて遊んでくれた。
リタやあわびみたいにグイグイくる犬は苦手やけど(笑)、
ライザミネリとは、くっついて寝てたね。
散歩中によその犬ちゃんに逢っても、隠れたり吠えたりしない。
ちゃんとさりげなく挨拶のできる、強い犬でした。





年末年始にまた我が家に泊まりに来る予定だった紅ちゃん。
ここ数年はずっと一緒に年越しを過ごしてきた。
それ以外も、GW、夏休み、連休の度に我が家に来てた紅ちゃん。
もう来ないんやと思うと、もう紅ちゃんの頭撫でられへん、と思うと
思考回路が停止しそうになる。
淋しいわ、紅ちゃん。
でも「悲しい」は言わんとく。悲しい、じゃなくて淋しい。
だって、紅ちゃん。紅ちゃんも淋しいやろう。
続きを読む
【2012/12/03 15:24】 | 紅ちゃん | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。