スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
その後の紅ちゃん♪
その後の紅ちゃん、メキメキと食欲を爆発させて、
日曜の晩に無事帰りました♪
そうやで、点滴で命はつなげられるけど、やっぱり口から食べて
飲み込んで、何より「食べよう」って自ら思うことが大事なんやで!





1207_16.jpg
紅ちゃん「ベランダが好きなのよ、ワタシは」
↑のように帰る日には、我が家のベランダで日向ぼっこ(日焼け?)するほど♪
ま、数分で強制的に部屋の中に入れましたけどね。
ついでにこの黄色い顔も何とかしよう、とシャンプーもしました♪
1207_17.jpg
で、シャンプー後に爆睡する紅ちゃん♪
背後で、ライザミネリがそっと添い寝気分を味わっています(笑)♪
1207_18.jpg
どうにもこうにも眠くて、座り寝決め込む紅ちゃん(笑)♪
マレーネ(左)とダイアナ(中)は、紅ちゃんにとって『中立国』的存在みたい。
距離の取り方が上手いんやろな、この2犬は。
何にしても紅ちゃん、もうちょいやね!
帰ってから、飼い主さんがウッカリ調子に乗って(笑)、
フードに薬を混ぜてしまい、目ざとくそれに気づいた紅ちゃんは
また食事拒否もしたらしいけど(ホンマ、難しいコ…)、
そこはもう体が元気になってるからお腹は減るらしく、
すぐにモリモリ食べ始めたようです♪
痩せた分、取り戻さんとな。夏やから体力がモノ言うんやで!紅ちゃん!





今朝、紅ちゃんが心臓発作で倒れた、と連絡がありました。
飼い主さんから朝、電話があり、夜中に吐いたこと、
今は食欲も元気もなく、口の中が白い、と。
すぐに獣医さんに連絡するよう、促しました。
幸い、私の母がすぐに車を出してくれたみたいで、
紅ちゃんには、ニトログリセリン、強心剤の処置をしてもらい、
少しマシになったようです。
ここにきての心臓発作…なんでそんな重なるんやろう。
泣き言は言わんし、文句も言わない。被害妄想もない。
それでも神様とか『何か運命的なもの』を操る対象があるとするならば言いたい。
まだ、紅ちゃんを連れて行かんといてください。
こんな時ほど、仕事に行かなければいけない自分の身分に、無力さを感じる。
祈りでも願いでも、何でもいい。
全部の気持ちで言いたい。回復してくれ、紅ちゃん。




いつも以上に、独りよがりな文章で申し訳ございません。
しかし、私もどこかで吐き出したい気持ちはあるんで。
でも、吐き出したら吸い込む。それで大丈夫。私は大丈夫。
スポンサーサイト
【2012/07/31 11:53】 | 紅ちゃん | page top↑
紅ちゃん♪
毎度おなじみの紅ちゃんがやってきました♪
1207_14.jpg

どーした?紅ちゃん、その黄色い顔は(笑)?
笑ってる場合でないかもしれんけど、紅ちゃん、7月入ってから体調を崩して…。
数種類の薬を投薬せなアカンのやけど、その糖衣の色がすっかり沈着してます。
だって、紅ちゃんが何度も(上手に…笑)吐き出すんやもん!




元々、排便のリズムが崩れやすくなってた紅ちゃん。
7月初め、最初は些細なストレスだったのかもしれない。
雨で散歩に行けなかった、排便できなかった。
そうなると大腸炎を起こし、粘液便を繰り返し、食欲不振、でも止まらない残便感、
一気に紅ちゃんの中で歯車が狂ったようでした。
前までなら、1~2日の絶食→1回点滴、でケロッと治っていたのに、
今回は全く治らず、それどころかどんどん悪くなり…。
たった10日間ほどで、4・5kgあった体重が3・6kgまで落ち、
それでも紅ちゃんは、薬どころか水を飲んだだけで吐き下し、
ほぼ1週間は絶飲絶食で、毎日点滴で、まさに『命をつないで』ました。
我が家と紅ちゃん宅は歩いて2分ほどのご近所さんなので、
私も毎日、仕事が終わった後、車で紅ちゃんを迎えに行って
病院に連れていっておりました。
この暑さです。血液検査はもちろん、あらゆる検査をしても
どの病名も当てはまらず、原因といえば、「ストレス」ということしかないそうで、
少しでも快適に通院してもらいたい、と思って。
いずれにしても投薬治療で様子見して少しずつ治していく、ということらしい。





でも先週末からは、表情も落ち着いてきて明るくなり、本犬も楽になりだしたのか
元気を取り戻しつつあるので、点滴も1~2日おきで、投薬を続けています。
1207_15.jpg
ライザミネリ「どないしたん?なんで黄色いん?」
紅ちゃん「・・・ほっといてちょうだい」
食欲は相変わらずないけれど、水はよく飲むようになり、
栄養チューブ(ニュートリ)なら、嫌がらずペロペロと舐めよる。
昨日の晩から、ウェットの療法食をちょっとずつ口に入れてやってるんやけど、
嫌がるもののちゃんと飲み込んで、吐き下しもないから
ホンマ、少しずつ、消化器官が回復していってるかな、と思っています。





1207_12.jpg
こちらも恒例の、食事中の紅ちゃん待ちをする5犬(笑)♪
扉の向こうで、紅ちゃんは栄養チューブを一生懸命舐めています♪
錠剤はやはり嫌がるから、我が家にあった乳鉢で磨り潰して粉状にしたら
紅ちゃんもまだ飲みやすかったみたい。
っていうか、粉なら吐き出しようがないもんな(笑)。
これは紅ちゃんの飼い主さんにも教えてあげようっと。自慢げにwww
あ、飼い主さんは多忙な方なので、こうして度々我が家が預かってるんですよ。
このタイミングで、今さら感のある説明やけど(笑)。
お互いの間に信頼関係がしっかりあるので、こうして紅ちゃんを委ねてくれます。
ま、飼い主さんとは昔っからの付き合いなんで(何十年とか、マジで)、
紅ちゃんことは、まだ紅ちゃんがイモ虫みたいやった頃から知ってるし♪






で、今朝の出来事。
我が家は、出勤前にコング5個にふやかしたフードやら、
小さく砕いたクッキー(セコイ!)を入れて5犬に与えて家を出るんやけど。
(もちろん、ダイアナが食べられるものに限ります)
1犬だけサークル留守番のマレーネと、ドン臭いライザミネリには
小さく砕いたクッキーを直接手で与えるんですね。
コング5個、いうても胃袋犬・ダイアナの一人勝ちなんで(笑)。
リタやあわびは、姑息な手法(?)で、ダイアナからくすねる事はできるけど
ドン臭いライザミネリは、そんなマネ、出来ひんもんねー。
で、コング5個にダイアナ・リタ・あわびが夢中になってる間に、
ライザミネリに粉々(もはや粉!笑)クッキーを与えて、
何気なく横にいた紅ちゃんに、「紅ちゃんも食べるか?」と差し出したところ、
なんと!そのクッキーの欠片を咥えてイスの下まで行き、むしゃむしゃ食べだした!
えーっ!まさかのクッキー!って焦り嬉しい(←無茶苦茶な造語★)!
自分の分を紅ちゃんに取られたマレーネはサークルの中でポカーンッ(笑)!
あ、ちゃんと別の欠片クッキーをあげましたよ、マレーネには。
紅ちゃんが自分から進んで食べたん、まさに10日ぶり?!
私、遅刻ギリギリの時間まで、紅ちゃんを褒め倒してました(笑)♪
紅ちゃんの『生きようとする力』を目の当たりにしました。




1207_13.jpg
黄色い紅ちゃんと3犬(手前からライザミネリ、リタ、奥に真っ黒ダイアナ!笑)。
紅ちゃんの首元には、アディオ・イフがぶら下がってます。
ダイアナのアレルギーキュアもまだお試し期間やいうのに、
アディオ・イフは今ではなく“いずれは”マレーネに、と思ってたのに、
気がついたらお試しが我が家に(笑)。なんか先走ってるな★
“いずれは”が、今きた、と思えばそれでいいか!
紅ちゃんがちょっとでも良くなるんなら、
我が家の犬達より先に身に付ける、って事も許してやる(笑)!
その代わり、ゆっくりでもいいから良くなろうな。
元気な時と同じ状態をいきなりは求めはしないから、
「自分から食べようとする気持ち」、紅ちゃんの力を見せてちょうだいよ。





↓ここで先走りました(笑)。
【2012/07/26 14:47】 | 紅ちゃん | コメント(6) | page top↑
アレルギー対策♪
暑いですねー、梅雨が明けたとたん、このザマですよ★
まだまだ今からもっと気温が上がっていくんや、と思うとウンザリ…。




ってな、私のくだらん愚痴は置いといて(笑)、
前回「ダイアナのアレルギーのためにあるものを…」と、
やたらもったいぶって言ってたんやけど、それがこれです↓
1207_06.jpg
イフペットくらぶの『アレルギーキュア』です。
ダイアナ、何故、目をそらす(笑)?アンタのやで!
1207_07.jpg
で、ダイアナがこっちを向くとアレルギーキュアがピンボケに(涙)。
アレルギーキュア、ってなんじゃい?と思ってるでしょうが、
この説明下手な私に、うまく説明できるやろうか…。





アレルギーキュアとは、身体への波動共鳴ペンダントで、
いわゆる“健康器具”の類ではないかと、私は思っています。
本来、私はこういうのって信じないし、今でもその考えに否定はできません。
でも、薬の投薬・服薬してもイマイチ良くならなかったり、
フードを何種類も試しても改善されないダイアナのアレルギー。
「アレルギーとは一生付き合うもの」と、私が腹をくくってみても
実際痒かったり、治療に耐えるのはダイアナ本犬なんですよね。
ダイアナ、来月で9歳になります。リタと一緒に。
9歳、まだまだ先は長ーい。うんとうんと長い。
だから余計に、今のまだ“若さ”という体力のあるうちに、
少しでも免疫力を今のマイナスの状態から上げておいてあげたい。
出来る限り、『+-0』の状態(もちろん+の状態が好ましいんやけど)で
その先のシニアを迎えさせてやりたい、と思っています。
でもアレルギーの状態すら改善の兆しが見えてこない。
それどころか、悪化するスピードも上がってきてます。




ここからは、巷では良く聞くフレーズかもしれへん。
「そんな時、ふと友人のブログで見かけた気になるもの…」←よく聞くな、確かに。
うさんくさい、そんな風に思う人もいるやろう。
実際、私の母なんかはそう思う人やわ。だから言うてへんけど(笑)。
アレルギーに対して、万策が尽きた、とは思ってないけど
ただ私の周りに実際使用して、その効果を体験されている方々がいはるねん。
そんな方々がゴリ押ししてきたワケでもないけど、
試してみたってエエんちゃうの?私。と思いまして。
っていうか、ちょうどお試し版(お試し期間)が出たんです、運良く(笑)。
我が家は犬の服とか、誕生日のケーキとか買わへん、普段。
でも、それよりもコレを試す方が、我が家には必要なことやと思っています。





肝心のその効果は?というとまだ装着して10日も経ってないので
劇的な変化はわかりかねますが、昨日ふと気付いた。
ダイアナの胸からお腹にかけて広がるカサブタ、減ってます、明らかに。
耳の状態は、まだ何ともいえません、正直。
点耳薬も続けてるんで、どちらのおかげかは分からんけど一時よりはマシです。
1207_08.jpg
↑装着してるけど、胸毛で隠れて見えません(笑)。
一応、お試し期間は31日間なので、まだ経過を観察していきたいと思います。
あ、でも過度の期待はせず(いい意味で)、気楽にね。
然るべき治療やお手入れは怠らないように、と。
1207_09.jpg
↑若干、目を細め気味なダイアナ。このまま微笑む時もある(笑)。
今日の画像は、ダイアナスペシャルでお送りしております♪




で、先日の3連休、すっかり“夏”やったから犬達は留守番で。
飼い主は遊び呆けてました、すいません、すいません。
1207_11.jpg
↑焼き鳥食べに行ったり。下の“ミンチ”、涙でそうなほど美味しかった!
あー。また食べたい。すぐにでも食べたい!





アウトレットに買いもんに行って帰りが遅くなり、夜遅くに外食♪
1207_10.jpg
この連休中に食べたもんの中で、イチバン美味しかった!
はんぺんと明太子のポテトグラタンです♪
一口食べる度に「ぬおぉうーっ!」と叫んでしまうほど(←迷惑★)。
この美味しさ、みんなにも味わってもらいたい、と世界平和を願って(笑)、
私の3連休は終わりました♪




暑くなるけど、私も熱くなるでー!ついてこいー!5犬よ!



ちなみにダイアナの『アレルギーキュア』はここで♪
【2012/07/18 15:15】 | リタ+ダイアナ | コメント(8) | page top↑
ライザミネリのカイカイ♪
梅雨の晴れ間、洗濯もんを干して仕事に行っても不安がない、
ってステキやないのー♪
ま、そんなことはいいとして、我が家の犬達、今、換毛期ガンガンです。
もう家ん中えらいことになっておりますよ…。
でもエエの。逆にこの時期に抜けん方がアカンねんから。
抜け毛(いや、もはや毛害★)なんて掃除すりゃええんやし。

1207_01.jpg
ライザミネリ「えらい抜けてしもた…」
後ろで、ダイアナ(左)とマレーネ(右)が知らんぷり決めてる(笑)。

1207_02.jpg
リタ「ライ公よりは抜け毛が少ないのだ」
後ろで寝てるダイアナ!アンタもブラッシングするでー!




そんな中、ライザミネリのカイカイが爆発しました。
毎年、年に1回の年中行事並みに爆発するライザミネリのカイカイ、
黄砂の激しい時期だったり、冬場の空気が乾燥した時期だったり、
爆発する時期も決まってはいない。
今年は、湿度の高い梅雨時期に爆発した。
ダイアナのカイカイみたいに、カサブタができたり見た目で荒れてたりもなく、
でもただただ痒くてたまらん、夜もなかなか寝られない、というぐらい。
で、顔が痒くて絨毯にこすりつけるもんやから顔も腫れて…。
1207_03.jpg
あんまりにも腫れてたので写真に収めてみた。矢印のとこが腫れてます。
分かりにくいかな?いつものカワイイ顔とは全然ちゃうんよ。
って、さっさと病院に連れて行ってやれ!ってな。
はい、連れて行きましたよ。
ステロイドと抗生物質ですぐに治まります。
獣医さんも私も「またいつものですねー」って話してました。
ステロイドは、用法・用量をきちんと守れば魔法の薬だと思う。
もちろん長期服用は十分検討しないとアカンけど、
ライザミネリみたいな、一過性のものの場合ならすごく有効だと思う。
でも私、ちょっと犬達のアレルギー対策に『あるもの』を検討してて
お試しでやってみよっかなーと、考えてます。
いや、もう今日届くんやけど。
え?じゃあ何?このブログアップのタイミングは(笑)。
効果がある、と私自身納得できそうなら、また紹介しますね♪




さてさて、ライザミネリのカイカイも治まったところで、
胃袋番長と串カツを食べに行きましたよ♪
ホンマ、食べてばっかりです、私。すいません(誰への謝罪?)。
1207_04.jpg
↑何なんやろ?このアングル…完全に失敗やな★
でもここの串カツ、衣が薄くて食べやすかったー!
油もんに“アッサリ”という表現を使っていいのか分からへんけど
衣が薄く、カラッと揚がっているから、ホンマ“アッサリ”と感じました。
めちゃくちゃようさん食べたもん、串カツ。
次々と運ばれてくる串カツを見る度に、
「あー生きててよかった」と大げさに感慨深くなりました(笑)♪
スバラシイお店を教えてもらって嬉しいです!アリガトウ!胃袋番長!
また是非、やり合いましょう(何を?笑)!






梅雨はまだもうちょい続くかな?
でももうかなり気温も湿度も上がってきています。
我が家でも唯一の冷え冷えグッズ登場です。
1207_05.jpg
リタの大好きな冷え冷えボード♪
後ろでマレーネがスヤスヤと寝ているよ(笑)。
やけに後ろが殺風景なのは、掃除の途中に急に冷え冷えボードを出したから。
毎年、この冷え冷えボードを置く場所に悩む。
なぜなら、部屋の隅に置くと、リタは乗らないんです★
どうやら部屋の隅は淋しいらしい(笑)。
だからって、こんなリビングの真ん中に置くんもありえんわな!
5犬よ、今年もみんなで夏を楽しく乗り切ろう☆
【2012/07/10 13:37】 | ライザミネリ | コメント(8) | page top↑
忘れられない味♪
もう1年の半分が過ぎてしまいましたねー。
で、いきなりめっさめさ暑いし★
計画停電、実施されないことを願うばかりやけど、
仕事では願うだけにはいかず、もし実施された場合の対策や周知、
といった準備に追われてました。…はい、忙しいフリです(笑)。
これぐらいで「忙しい」と言ってたら、5犬にバカにされそうやわ!




で、そんなバタバタした日々の中オアシス的喜びといえば、やっぱり食べる事!
お気に入りの『お箸で食べるフレンチ』のお店に、胃袋番長と共に行ってきました♪
このお店、マスター?シェフ?というか“おっちゃん”が面白いんです。
『関西のおっちゃん』丸出しやから、私としては心地いい!
でもお料理はピカイチです。だってまず、コレですぜ↓
1206_27.jpg
『海老のカレー風味』
どやさ、このビジュアル!
このほおずきに、何でか知らんがやたらテンション上がった(笑)!
カレー風味、といっても、ホンマほんのり、上品なカレー風味でした。





1206_24.jpg
上:『手羽先とトマトの軽い煮込み』
この真ん中にデロリンッとある野菜、何なんやろー(今頃?笑)。
でも手羽先も、デュルンッと柔らかく、“軽い煮込み”というクセ(?)に
しっかりと味がついてました。
下:『焼生ハムとニンニクチップ』
このサラダ、ヤラレター!おそらくイタリアンドレッシングに近いもんやと
思うんやけど、それにニンニクチップがこんなに合うとはっ!
おっちゃん、いや、マスター!さすがやわ!




1206_25.jpg
上:『海ブドウ、コールコンソメ、ヴィシソワーズ』
ここのスープ、いつも唸らされます。想像を絶する美味しさ!
大げさではなく、全てのバランスがゼ・ツ・ミョ・ウ!
海ブドウの塩味、柔らかいコンソメ、ピリッとした黒ペッパー。
下:『コショー鯛のムニエル』
付け合せが“冬瓜のプリン”、めっちゃくちゃ美味しかった!
冬瓜、ってこんな風にもなるんやな、どうやってするんかは知らんけど(笑)。
このムニエルのソースが、たまらんかったー。米欲しかったー。





1206_26.jpg
上:『ホロホロ鳥の網焼き』
網焼き独特の香ばしさとマスタードソースが合ってる!
鶏肉好き(私)には、もってこい、なメインでした♪
下:『本日のデザート』
黄桃のムース、グレープフルーツのシャーベット、
アメリカンチェリーとパパイヤ、 それとコーヒーを。
楽しい会話と美味しい食事、それは紛れもなく自分へのご褒美だと思う。
こういう時間が持てるから、「また頑張ろう」と思える。
めっちゃくちゃイイ笑顔で家に帰ることができる。
帰宅後、5犬の留守番中の悪事も笑顔で許せる(エ?イイの?笑)。





で、その翌々日は、マレーネとダイアナを連れて病院へ。
マレーネはいつもの診察、心音・不整脈、ともに問題なし!
体重は3.9kg、少し増えてた。
実は先月から、フードを高たんぱく質なものに変えまして。
我が家では、腸の弱いあわび以外は同じフードやねんけど、
選ぶ基準は、『ダイアナに合うもの』
それで、肝臓の弱いダイアナのことを考え、
今回は新しい試みとして、高たんぱく質フードを選んでみた。
しかしすごいね、あれだけ地味に減り続けてたマレーネの体重が増えるとは。
これ以上増えんように気をつけんとね。
1206_28.jpg
↑シャイなダイアナ(手前)を励ますマレーネ♪
病院の待ち合いで、ことごとく男の子に間違われてたダイアナ(笑)。
しゃーない、マレーネと並んだら、な。




ダイアナは、耳、肌、歯肉、鼻の腫れを診てもらった。
耳の状態が悪くなると、一番疑われるのが、フードが合わない事。
でももう4種類変えたんよ、ダイアナのアレルゲンを避けて選んで。
それも同じフードは最低1ヶ月以上続けて、様子見して。
歯肉炎もなかなか治らないことから、
やっぱりダイアナは、『決定的に免疫力は低いコ』だと。
とりあえず点耳薬を出してもらった。これは今の状態が治っても
週に2回は点耳をする、という、いわゆる一生の薬。
それでダイアナの耳がエエ状態保てるんやったら、何てことないわ!
あと、鼻の腫れ。じんましんが疑わしいらしいんやけど、
場所的に骨しかないところやから、鼻炎だとか鼻の異常も
関係してるかもしれん。
そういえばダイアナ、寝てる時たまに口呼吸する。
呼吸の度に、ホッペがプクーッと膨れるぐらい。めっさカワイイ(笑)。
鼻いびきもするもんね。でもこればっかりは今すぐどうこうじゃないし、
もっと腫れてきたり、呼吸がしづらそうになるんやったら再診、やな。





1206_29.jpg
ちゃう、食べもんちゃう、点耳薬や。
『耳』と書いてくれる獣医さんの優しさ(笑)。
飼い主が犬達のケアをし、ちゃんと看てあげる。
犬達は、飼い主に笑いを返してくれる。
飼い主と犬達は、助け合い、支え合い。だって家族やもんな。


【2012/07/02 15:40】 | 飼い主 | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。